ASH2015 in オーランド

こんにちは! インタープランの向田(ムカダ)です。
2 週間前の ASN(サンディエゴ)+AHA(オーランド)より引き続き、今回は 12 月 5 日~8 日まで開催された ASH(米国血液学会;オーランド)に同行させていただきました。

今回は、弊社で年間を通して先生方の利用も多い全日空の国際線に【初】搭乗です ワシントンでの乗り継ぎとなりましたが、ワシントン到着時はあいにくの雨・・ まあ、外に出ることもないのでワシントンが雨でもオーランドで雨が 降っていなければ・・という思いも通じず、到着時はオーランドも雨でした。

日本の航空会社のホスピタリティーでしょうか。飛行中は、これでもか!というくらいに水やお茶、ワインを 持って動きまわっており、先生方の評判が良いのも納得でした。

到着後は、毎回の業務になりますが、各ホテルのリコンファームです。
さすが 2 週間前にも来たばかりでしたので、地図などでホテルの場所を確認することもなく、歩くことが出来、 前回利用していたホテルのフロントでは、『あれ?この前も来たよね?』と覚えていてくれたスタッフの方も いてスムーズにリコンファームをすることが出来ました。

翌日からは、先生方の到着便に合わせてのお迎えですが、一番早い方の到着でもホテルには 15 時近くなので 朝は部屋でメールのチェックや現地情報の確認などをし、お昼前より前日に行くことが出来なかった会議室手配 の確認に行ってきました。
東海岸だと時差がきついのか・・・約 2 時間おきに起きてしまい、この日は 4 時前には完全に目が覚めてしまうという・・・最終的には、この滞在中毎日 2 時間おきに起きてしまい、連日の寝不足?でした。

本会議が始まる 12 月 5 日からは、朝から学会場へ。
この度は、ON-SITE で登録される先生がいらっしゃったので、一緒に GUEST 登録をお願いし会場内にも入ることが出来たので、 会場内を動きまわることが出来たのですが、さすが全米 2 位の広さをもつコンベンションセンター。(東京ドーム 14 個分らしいです)先生方も移動がたいへんだけど、まあいい運動だ!と左から右へ、右から左へ歩き回っておられました。

帰りのフライトは、オーランド空港に出発の 2 時間前の到着を目指して空港に向かいましたが、既に大混雑。 自動チェックイン機は 8 台しかなく、到着からチェックインまでに約 1 時間・・・ チェックイン終了後のセキュリティーも大混雑・・・

この日の帰国便はこの度手配させて頂いた先生方が一番多く搭乗される便でもあり、皆、乗れるのかしら?? の不安もありましたが、運よくセキリティーの窓口が増えた為に無事に搭乗もできました。 乗り継ぎ時ヒューストン空港では次の全日空の出発ゲートが掲示板に出てこない??などありましたが、皆様と ともに無事に成田へ到着。

明年の ASH はサンディエゴで開催され、既にホテル手配も開始させて頂いております。

また、ASH 以外の学会出張、個人旅行手配もしておりますので、お出かけのご予定がございます場合には 何なりとご連絡をお待ちしております。

この度お出かけの先生方、たいへんお疲れさまでございました。 また、ホテル、会場でお声掛けさせて頂きありがとうございました。 お会い出来ませんでした先生方、日本国内の学会にもお邪魔させて頂いております。 機会がございましたら是非お声掛けさせてください。

次回の弊社スタッフブログは、同時期に米国に出張しておりました相良がサンアントニオ(SABCS)を報告させて頂きます。

2017年12月14日◇向田 直行

  • 2017.12.14

スタッフブログ一覧